2月のヒント 2016年からSATが変わります

SAT試験が2016年春から大きく変わります。現行のSATを練習している生徒は2015年内に成果をだしましょう。2016年以降に受験する可能性のある生徒は新しいSATに向けての対策が必要です。

 

【何が変わるのか】

SAT試験は英語と数学の試験です。現行では以下のようになっています。今回は数学部分の変更点をお伝えします。

 

【現行のSAT

Mathセクションは3つ。計算機の使用可。誤答すると正解から減点されます。

セクション

問題数

時間

計算機

選択式 

20

25分

選択式

16

20分

選択式+記入式

18

25分

 

【新形式のSAT

新しいSATではMATHセクションは2セクションです。計算機を使っても良いセクションと使用不可のセクションがあります。答えを間違っても、合計点から引かれることはありません。

セクション

問題数

時間

計算機

計算機可 

37

55分

  選択式

  30

 

 

  記入式

   7

 

 

計算機不可

20

25分

不可

  選択式

  15

 

 

  記入式

   5

 

 

           

1) 数学の範囲が拡張されました

現行のSATAlgebra 1Geometryの範囲内で解答できたのですが、新形式ではAlgebra 2Statistics の一部が範囲になりました。従って、新形式SATを受けなければならない生徒は少なくともAlgebra 2を履修している最中に受けるか、終了している必要があります。もしくは、新形式で適応される範囲を特別に勉強しなくてはなりません。

 

以下が新しく範囲になった部分です。

 

データの標準偏差と範囲 range and standard deviation of data

分散値の分析 interpreting scatter plots

指数関数 exponential growth

条件付き確率 conditional probability

ラジアン(弧度法) radian measure

円の方程式 equations of circles

三角関数 trigonometric functions

三角関数(弧度法) trigonometric functions with radian measure

 

今後GATEでは新形式SATの情報を随時ウェブサイトに載せていきます。

アーバイン教室

「現地校の勉強のご相談コーナー」
 
現地校の勉強でお困りのお子様をお持ちの方。無料でご相談を承っております。
熊野までお電話 (949)636-9092 またはメールで hkumano@gate4math.com  
 
現地校学習塾GATE  

アーバイン教室 

4000 Barranca Pkwy. #250
Irvine, CA 92604

 

6月10日~8月24日までは以下の時間帯で営業いたします。

月〜金 午前10〜午後7時

土・日 休校

 

お役立ち情報

数学用語集
小学生から高校生まで役に立つ数学用語の日英対照リストです。
数学用語日英対照リスト.pdf
PDFファイル 37.6 KB

Shareをお願いします