現地校の学習 新学年が始まります。勉強のペースを取り戻しましょう

新学年が始まりましたね。新しい学校やスケジュールに戸惑っておられる方も多いかと思います。また、夏の間の朝寝坊から急に朝早く起きて学校への準備や、学校での勉強に子どもたちも慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれません。でも学校の勉強は待ってくれませんね。宿題やクイズ、テストもあって毎日規則的な勉強をしていかないと成績をキープできなくなりますので、始まったばかりですが毎日の勉強スケジュールを確認しましょう。

 

 

MathLanguage Artもコモンコアになって3年目、Elementary, Middle schoolは新しい教科書に変わり、コモンコアの特徴の、Explain whyという設問が多くなってきました。MathはアーバインではCollege Boardが出しているSpringboardというテキストを使っていますが、問題集のような本で、空欄を埋めていったり、問題を解く中で理解していく仕組みになっています。そのため、英語力が追いついていないと、空欄に何を入れたらいいのかわからなかったり、新しい概念の説明の文章がよく理解できなかったりして、返って混乱してしまうケースも有るようです。GATEでの主な宿題サポートも、このテキストの意味していることの説明が多くなってきました。

 

 

 

また、HSではIntegrated MathになりAlgebraGeometryが合体して2年目になります。9年生(Freshman)でMath I をとっている生徒は1年間でAlgbra1Geometryの一部をやり、10年でMath IIとしてAlgebra 2Geometryの残りをやります。学校区によってはAlgebra 1, Geometryが残っており、以前のカリキュラムのままで進めていくところもあるようです。今秋、11年生、12年生の生徒は昨年の続きで、Algebra 2,PreCal, Calculusになります。教科書を見てみましたが、特に難しいということはありませんが、これも問題集のような形になっているので、やり方などの説明をしっかりと聞いていないとわかりません。GATEでは宿題だけでなく、予習、復習も含めて、学校で教えきれていないところの理解を深めてもらうようにしています。

 

 

 

【日常の成績チェックを】

 

学校の成績はオンラインで見ることができますので、宿題の提出状況やクイズの点数などは常に見ておきましょう。とにかく、親がチェックするというよりも、子どもたちにチェックさせることが必要です。「成績チェックした?」と聞いてあげてください。お子さんにとって、常に監視されているのはつらいものです。だからと言って、親が成績に関して全く気にしていない、というのも子供にとっては寂しいものです。調度良いバランスが大切ですが、まずは、子供が自分で成績をチェックするように水を向けてください。そして、子供が「大丈夫」「Aだった」「Bに下がった」「宿題出たのに出てないことになってる」など伝えてくれたことを、ご自身でもオンラインで確認して、一緒に喜んだり、解決策を話しあったりしてください。アメリカの勉強のことはよくわからない、と全て子供に任せておくのではなく、親も一緒に学んでいくのもアメリカの教育です。わからないことがあれば、いつでもGATEにお声がけください。

 

NEW クラス スタート

小中学生向け

 プログラミング教室

        スタート

 

日本語でプログラミングを楽しく学びませんか

 

詳しくは>>ここ

アーバイン教室

「現地校の勉強のご相談コーナー」
 
現地校の勉強でお困りのお子様をお持ちの方。無料でご相談を承っております。
熊野までお電話 (949)636-9092 またはメールで hkumano@gate4math.com  
 
現地校学習塾GATE  

アーバイン教室 

4000 Barranca Pkwy. #250
Irvine, CA 92604

 

6月10日~8月24日までは以下の時間帯で営業いたします。

月〜金 午前10〜午後7時

土・日 休校

 

 

現地校学習塾GATE 

ラグナ・ヒルズ教室

誠に勝手ながら、

お休みしております

 

 

お役立ち情報

数学用語集
小学生から高校生まで役に立つ数学用語の日英対照リストです。
数学用語日英対照リスト.pdf
PDFファイル 37.6 KB

Shareをお願いします